毎日飲んでる!豆乳は本当にバストアップに効果的なのか!?

豆乳でバストアップする理由

バストアップに効果的な食品として、豆乳が上げられます。豆乳でバストアップする理由は、豆乳に含まれている大豆イソフラボンが体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをすることにあります。大豆イソフラボンは不足しているエストロゲンの働きを補ってくれる効果が期待できるので、植物性エストロゲンとも呼ばれています。エストロゲンは女性らしい丸みを帯びた身体を作るために欠かすことができないホルモンなので、その働きでバストにも変化をもたらしてくれるのです。体内のエストロゲンの分泌量を増やすのは簡単なことではありませんが、エストロゲンと同じ働きをしてくれる大豆イソフラボンを豆乳で体内に取りいれることで、簡単にバストアップ効果が期待できるのです。

効果的な飲み方ってあるの?

豆乳は食品なので基本的はいつ飲んでも問題はありませんが、効果的なタイミングに飲みたいという場合には朝食前が最適です。朝食前は胃の中が空っぽになっていますので、飲んだ豆乳が体内に吸収されやすいタイミングだからです。食事の前に豆乳を飲めば、胃腸が動き出しますのでお通じにも効果が期待できます。朝は食欲がなくて豆乳を飲めないという場合には、昼食や夕食の前、小腹の空いたタイミングもおすすめです。豆乳の後に食べたものの吸収をゆっくりにする効果もありますので、ダイエットもしたいという人には二つの効果が期待できます。
注意点としては、過剰に飲み過ぎるとホルモンバランスが大きく崩れてしまう原因になってしまいます。1日に200ml~400ml程度の摂取にとどめておくようにしましょう。